| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蜂蜜のお酒

ハンガリーでポーランド人から貰ったポーランド産です。
アルコール度数38% 蜂蜜の甘~い香りがします。

krupnik


ストレートだとアルコール度数が高めな事もあり、ちょっとキツイ。
けれど、お湯割りにすると...あら不思議。
ただの蜂蜜風味の飲み物に...
これは何杯でもいけてしまいます。  キ・ケ・ン!

蜂蜜レモンのホットが好きな方には堪らんでしょうな...こりゃ。
辛口が好きな人は無理。
チョコレートをつまみにしたくなる味だから...
スポンサーサイト

| Hungary | 21:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰国

明日帰国します。

3日間降り続いた雨も止み
明日は晴れそうです。
噴火の影響も無さそうなので、順調に帰れるのではないかと...

家の白いご飯が楽しみです。
もちろん自転車も!




Mt.富士ヒルクライムまで、あと19日!

| Hungary | 05:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バスの乗り方@hu

出張者は制限区域外を自分で運転してはいけないので
観光は公共交通機関を利用します。
今回は長距離バスを利用しました。
エステルゴムバスターミナル@hu バスの車内@hu
バス時刻表@hu バスチケット?@hu

バスの乗車料金は前払いです。
前から乗って、運転手に行き先を告げると運賃を表示してくれます。
今回はセンテンドレ(Szentendre)までなので、915Ftです。
距離が50kmもあるのですが安いです。数年前はもっと安かったのですが
国営企業なので赤字が続き、近年度々値上げされてるそうです。

今回乗ったのは最新の車両なので、車内に行き先表示があります。
次のバス停を表示しているので、降りるタイミングがわかりやすいです。
途中下車が初めての方にはこちらがオススメです。
他の旧型車は音声アナウンスも無いです。
降り方は、日本の長距離バス同様に目的地の前にボタンを押して、
到着したら下車するだけです。
3箇所あるドアのどこのドアが開くかは、運転手の気分しだいみたいです。
基本前側かな?

センテンドレバスターミナル@hu センテンドレバスターミナル チケット@hu
センテンドレバスターミナル券売機1@hu センテンドレバスターミナル券売機2@hu

センテンドレでは自動販売機でチケットを購入します。
タッチパネルの画面を英語表示に切り替えられるし
なんとなく使い方は判ります。
最初に赤いボタンを押せば、あまり迷わずに買えると思います。
この自動販売機はお札が使えるのですが、お札の品質がイマイチなせいもあって
ナカナカお札を受け入れてくれません。
200Ft硬貨を持っていると便利です。

自動販売機のあるところでは、車内での支払いは出来ないようです。
日本のハイウェイバスと同じですね。


| Hungary | 05:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルダーシュ温泉@hu

昨日から続いている雨の為、3月並に寒い!
午前中の外気温8℃

と、言うわけでブダの温泉に行ってきました。
その名も”RUDAS”ルダーシュ温泉
オスマントルコ時代の建物だそうで、古~い健康ランドの雰囲気が漂ってきます。
RUDASルダーシュ温泉@hu20100516

数あるブダペストにある温泉の中で、屋内で42℃の湯船があるのはここくらいだそうです。
現地の人は30℃くらいのぬるいのが好みのようでした。
だらだら長い時間つかっているのは”ヤーパン”(日本人)くらいです。
他の有名温泉は内湯の規模が小さく、屋外温泉プールの様相です。
今日のような雨の日は最適。
日本人のなじみのある”温泉”の感覚に近い。
3週間ぶりの温かい湯船につかりゆったりできました。
サウナもありましたが、眼鏡してたのでやめました。
一番低い室温が45℃でしたので、プラスチックレンズが変質したらマズイ。

昔は男性のみしか入れなかったようですが、今は女性も入れます。
水着着用です。中の店で水着は買えます。
”ACTIO!”(安い!)とか表示がありますが、さほど安くないので
テスコやオーシャンで買ってから行きましょうw

| Hungary | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨のドナウ川下り@hu

ドナウ川クルーズです。
当初の計画は、『短パン半袖で船上で涼みながらビール』のハズでしたが、
生憎の雨。
しかもだんだん強くなって...
3時間半のクルーズの始まりです。

エステルゴム乗船場@hu20100515 乗船@hu20100515
船内1@hu20100515 船内2@hu20100515
橋とバジリカ@hu20100515 船内からバジリカ@hu20100515
船上1@hu20100515 IMG_0450.jpg
BORSODI@hu20100515 EGRI BIKAVER@hu20100515
国会議事堂@hu20100515 鎖橋@hu20100515
ブダペスト市内@hu20100515 セントイシュトバーン大聖堂@hu20100515


デッキは寒いですが、景色は良いです。
晴れてれば最高の眺めだったんだろと...

で、オヤジどもは計画通りビールを飲みます。
ちょっと辛目のビールです。
2杯目はワイン。
もはや味わうよりも、間を繋ぐことに意味があります。


で、出来上がりつつも、酔いが醒めて逆に寒かったりします。
そんなこんなで到着。
ブダペストに着いたら大雨です。
どないなっとんねん!

西駅までたかだか2km弱なのですが、5分もしないうちにずぶ濡れです。
途中、雨宿りも兼ねて食事、駅からエステルゴム行きの列車に乗って帰りました。


ホテルに戻ってからジロの再放送で、泥だらけで走っている選手を見たら
なんだか申し訳無い気持ちになってしまいました...

でもまあ、トホホな割りに楽しめたので思い出に残る旅でしたね...

| Hungary | 15:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。