2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タミヤ耐久

不発

朝4時45分に起きて静岡に行ってきました。
が、
天気予報どおり、雨。
到着時は現地は降っていなかったものの、
A4サイズの張り紙に、【第2レース以降はキャンセル】
その第2レース参加予定だった我々は呆然...
『去年はやったのに...』
メンバーは私を除いて全員スペアボデーを買って帰ることに...

初めてタミヤサーキットのレースを観たけれど、
えげつない展開にちょっとガッカリ。
ハマキタの耐久の方がマナーも雰囲気も良かったナ。
メンバー曰く『ここだと変な意味で度胸が付く...』
確かにそうかも...
代表権かかってるわけでも無いのに、あそこまでカツカツしなくてもね~
まあ、上位の上手い人達はあまり関係なさそうではありましたが...
タミグラの抱える問題点の縮図があったような気がした...。
スポンサーサイト

| RC | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WILD SPEED ×2

来週地上波初公開だそうな。
自分はDVDで何回も観たので、1年前にマイブームは終わってるんで今さらな感じだけど、
テレビ放映でこれに触発される奴は多いだろうな~
ブーム再燃カナ?

多分、PART3の宣伝も兼ねてるだと思うけど、
これがまた、日本でドリフトするらしいのがw
主人公は売れっ子になっちゃたんで変わるみたいなのが残念。
タイトルだけ”3”なんだろうな...

yokomoあたりが、レプリカRTRを出して便乗したりして...
それはそれで歓迎だけど、ミニッツのレプリカはあんまり売れてなかった気がする。(^_^;)

| 映画&テレビ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハマキタ日記

ベストラップ:22秒33
とりあえず、予選で恥ずかしくないタイムは出せそう。
これがライン取り練習変更後どうなったかは???
22秒は切れそうな感触はあるのだが...

今日は、午前中雨模様だったせいか昼ごろまで人も少なくたっぷり練習できました。
ドリフトしてる間は休む予定でいたのですが、ドリフトの人が少なかった(?)ので遠慮せず540で走り込みです。
はかるんじゃ~がカウントしなかったりアンプが動かなくなったりと
トラブル多発でしたが、結局9パック分は走りました。

ライン取りを丁寧に教えてもらったり、ポンダーステイを作ってもらったりと、
Mさん親子にはお世話になりっぱなしでしたが、非常に収穫が多い日だったので、
久々にラジコンでストレス解消できた(^_^;)
後は...アンプの修理代が安く済む事を祈りつつ...


目下最大のライバルにして目標であるところのM&S氏のマシンを走らせてもらった...
あまりに違うので、己のマシン作成技術の未熟さを悟らされる事に...
とにかく、軽くてスムーズ。
少々クイックな感じが過ぎるけど、慣れればかなりのタイムを詰められる感じがした。
マシンだけで、1秒は違うじゃないか?と思えるほど。
後1秒は腕なのは間違いない。とにかく練習が必要だ。



| RC | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラパンMC

マイナーチェンジしました。

テールランプは中途半端感が否めませんが...
先代オーナーもさして後悔しないMCではないかと...
Lのグリルはメッキが良かったな...

で、肝心のSSは...
外はテールランプくらいしか変更点がありませんが、
中はインパネがだいぶ変わっていて、シルバー塗装が黒っぽい色に、
エアコンの噴出し口も黒っぽいメッキからシルバー塗装に変わってます。
なんと言っても、ハンドルがMOMOの革巻きからノーマルの革巻き風専用品に変わってました。
これはかなりがっかりですが、Ⅰ型オーナーとしてはプチ自慢アイテムですね。

これで、後2年はFMCが無いと言うことで、ラパンも安泰です。
望むなら、このMCで販売台数が増えてモデル寿命が延期される事を願うばかり...

| ラパンSS | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハマキタ日記

轟沈
全然ダメでした。
でも、何が悪いのかハッキリしました。
アンプと練習不足。
とにかくパンチ不足で、握っても前に出る感じがしなかった。
で、つい握りすぎてオーバースピードで進入。
路面コンディションが悪かった事もあって、グリップせず
リヤが出てしまうのでタイムが出ない。
で、進入でスピードを落とすと、練習不足もあって、
落としすぎで失速→タイム悪
レース後、アンプをVFSに変えて走らせたら、ストレートでメリハリが出るせいか、
気持ちにも余裕が出ていい感じで走れた。
kei氏のマシンよりも結果扱いやすいセットに...
やっぱり、砂噛んでたアンプは既に終わっていたと思われ...(>_<)
F2000はドリフト用に格下げ決定。
次回までに、540Jの慣らしとリヤのトーインとキャンバーを調整して接地感を向上させれば、
なんとか21秒台も夢では無いかと...

とにかく練習あるのみ。

| RC | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。