PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【あと5日】富士チャレンジX

作戦計画の続編である。

が、天気がやばい。
雨レースが決定か???
海岸沿いなら晴れ間も期待できるが、FSWはまさに富士のすそ野にあるので
山の天気である。 つまり、天気が変わり易く、冷たい雨が降る可能性が高い。
気温も14℃程度までしか上がらないようなので、長パンが必要か?
買ったばかりの半袖ジャージは長袖の上に着る事になりそう...
明日は会社帰りにレインウェアを物色せねば...


で、本題であるが結論は、『ドラフティングを使おう』である。
ドラフティング drafting (=スリップストリーム slip stream)
「何を当たり前な...」と、思われる方も多いかと思いますが...
今朝通勤中にバスの後ろについて思い出した訳です。
いやはや、40km/h巡航があんなに簡単だったとは...
平均速度が7km/hもUP。おまけに脚への負荷も軽い。

問題は自分のような初心者が集団走行に紛れ込めるものなのか?
前走車との車間を詰めるだけなら簡単なのだが、
後ろに付かれた時が問題。
疲れてきたら抜け出せるのだろうか?
接触したら落車しないだろうか...なんて心配事だらけ

ま、やばそうだったら集団に近づくのは止めよう。
そこは、出たとこ勝負って事で。

| 自転車 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://waoya.blog5.fc2.com/tb.php/314-e27b43ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。