PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バスの乗り方@hu

出張者は制限区域外を自分で運転してはいけないので
観光は公共交通機関を利用します。
今回は長距離バスを利用しました。
エステルゴムバスターミナル@hu バスの車内@hu
バス時刻表@hu バスチケット?@hu

バスの乗車料金は前払いです。
前から乗って、運転手に行き先を告げると運賃を表示してくれます。
今回はセンテンドレ(Szentendre)までなので、915Ftです。
距離が50kmもあるのですが安いです。数年前はもっと安かったのですが
国営企業なので赤字が続き、近年度々値上げされてるそうです。

今回乗ったのは最新の車両なので、車内に行き先表示があります。
次のバス停を表示しているので、降りるタイミングがわかりやすいです。
途中下車が初めての方にはこちらがオススメです。
他の旧型車は音声アナウンスも無いです。
降り方は、日本の長距離バス同様に目的地の前にボタンを押して、
到着したら下車するだけです。
3箇所あるドアのどこのドアが開くかは、運転手の気分しだいみたいです。
基本前側かな?

センテンドレバスターミナル@hu センテンドレバスターミナル チケット@hu
センテンドレバスターミナル券売機1@hu センテンドレバスターミナル券売機2@hu

センテンドレでは自動販売機でチケットを購入します。
タッチパネルの画面を英語表示に切り替えられるし
なんとなく使い方は判ります。
最初に赤いボタンを押せば、あまり迷わずに買えると思います。
この自動販売機はお札が使えるのですが、お札の品質がイマイチなせいもあって
ナカナカお札を受け入れてくれません。
200Ft硬貨を持っていると便利です。

自動販売機のあるところでは、車内での支払いは出来ないようです。
日本のハイウェイバスと同じですね。


| Hungary | 05:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://waoya.blog5.fc2.com/tb.php/605-27d91d06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。